東京女子学園中学校 TOKYO JOSHI GAKUEN Junior High School

TOKYO JOSHI GAKUEN Junior and Senior High School

ニュース&トピックス

NEWS

NEWSニュース&トピックス

2021.05.24 教育

TSP

TSPとは「Tokyo joshi Startup Program」の略で、「東京女子学園中学校・高等学校に通う生徒が、学習の基本的な能力を涵養し育成していくためのプログラム」です。

勉強しても身に付かない、自分の勉強方法で合っているのか知りたい、考え方のヒントが欲しい…などの悩みを持っている生徒には適したプログラムです。新年度の良い学習習慣づけになるために、学習へのきっかけを作ったり、気付きを支えるためのプログラムになります。様々な先生が教科の枠を超えて講義していくもので、「学び方」の学習ということになります。基礎を教えて新たな学びにつなげる。そんなプログラムとして14日間活動します。

プログラム内容は「学びのOS」「情報リテラシー」「アカデミックスキル」などの、次世代に必要な知識と考え方を基礎から学ぶものや、ディスカッション能力の向上を促す「議論と対話」、基本的な学習に対応するための「学習技能」、文章作成能力を向上させる「エッセイ」など、多岐に渡ります。思考力を鍛える「ゲーム学習や、読書がどのように有用かを学習する「読書指導」というプログラムもあります。生徒たちは基本を学習し、応用を学びます。

私たち東京女子学園がTSPで目指しているものは、「多角的視点の獲得」です。従来の教科書だけを使い、座学で学ぶものだけではなく、話して、移動して、発表して、動いて、まとめて、学ぶ。中学から高校まで、にこやかに学習していました。学習は「楽しい」ものであることも伝えたいのです。自発的に学ぶ生徒。そうあってほしいと願い、TSPは実施されています。

4月14日から28日までの二週間、最初の一週間で考え方を学びます。次の一週間で、各科目の学習の中に落とし込んで、きちんと多角的視点を獲得できたか実践してみます。学びは楽しくあってほしい。そんな思いでTokyo joshi Startup Programは実施されました。

 

 


「ニュース&トピックス」一覧に戻る