東京女子学園中学校 TOKYO JOSHI GAKUEN Junior High School

TOKYO JOSHI GAKUEN Junior and Senior High School

ニュース&トピックス

NEWS

NEWSニュース&トピックス

2020.11.13 教育

(9)特色ある授業~英語科~ ―オンライン授業ふりかえりレポート―

10月17日(土)の中1のオンライン授業では、Making & Presenting Three Hints Quiz -3つのヒントをだして、人物・動物・食べ物・場所などを当てるクイズ -を行いました。 授業を振り返ります。

 

①最初は英語であいさつ

先生:Good morning everyone.  How’s it going?

生徒:Good morning Mr. Takase.  I’m pretty good, and you?

生徒は画面越し元気よく挨拶を返してくれます。

 

②ウォームアップ活動

欧米のESL教材を活用し、現地校の生徒が実際に取り組むThree Hints Quizに生徒が挑戦します。

以下のようなクイズカードを画面で共有し、生徒は答えを、イラストで描いたり、チャット画面に入力

したり、挙手したりして次々と答えていきます。生徒はこの活動を通じて、クイズの出題方法を学ぶと

同時に、クイズで活用できる語彙力を身に着けます。

 

例1:I have four legs.  You can ride me.  I have tusks and a long nose.

What am I? (答え:elephant)

例2:I am a bird.  I eat fish.  I can swim but can’t fly.

What am I? (答え:penguin)

 

③オリジナルクイズ作り

次にロイロノートを活用し、生徒は自分だけのオリジナルクイズを英語で作成します。今回のテーマは

「動物」に設定。チャットを通じて、単語に関する質問を投げかけくる生徒もいれば、オンライン辞書を

活用してクイズの要となる単語を調べる生徒もいます。生徒は自分の作ったクイズをロイロノートで提出

します。

 

ロイロノートの提出ボックス

 

④オリジナルクイズの発表(クイズ大会)

生徒一人ひとりがクイズを作成した後、先生はそのクイズを画面共有します。出題者は自分で作った

クイズを読み上げます。答えがわかった生徒は、ズームの挙手ボタンを押して、指名されたら

ミュートを解除し、答えます。

 

実際に生徒が作ったクイズ

 

⑤ 一通り発表と解答が終わったら、生徒は先生からコメントをもらい今日の授業が終わります。

1学期のオンライン授業を通して、生徒はズーム、ロイロノート、Classiなどのツールを上手に活用できるようになっただけでなく、英語でのタイピングや、オンライン辞書の活用、ズームを介してのプレゼンやディスカッションの力も向上しました。東京女子学園は、「コロナだからオンラインで学ぶ」ではなく「オンラインだからこそできる学び」を今後も目指していきます。

 

*****

中1では今年度より、来春リリース予定の中高生用検定外教科書『NEW TREASURE 3rd Edition』(Z会)を採用しています。リリース前のパイロット利用は本校のみとなります。NEW TREASUREは、これまでも豊富な語彙や詳しい文法解説に定評のあるテキストです。3rd Editionでは、新たに、発信力の育成とCritical Thinking(批判的思考)を組み合わせたActionというパートが加わり、プレゼン、ディスカッションを中心とした活動ページが意図的に組み込まれています。今回のオンライン授業はそのLesson 4です。(担当:高瀬聡伸)

 


「ニュース&トピックス」一覧に戻る