• 東京女子学園とは
  • 学校長挨拶
  • 沿革
  • 制服
  • 校歌・校章
資料請求 学校説明会 高校 中学校 体験入学 梅香祭

東京女子学園とは

建学の精神

教養と行動力を兼ね備えた女性(ひと)の育成女子に必要な高等普通教育を授け、知徳を養い、識見を高め、教養ある女性としての 自己の立場を理解し、他日その能力を十分に発揮させる。

 

 

教育理念

人の中なる人となれ

「人の中なる人となれ」これは学園の創立者たちの願いです。 一人ひとりこの世に生をうけて、両親をはじめたくさんの人たちの愛情をうけて大切に育てられました。今生活できるのは、ご両親をはじめとするたくさんの人たちと大自然の恵みのおかげです。自分の生命を大切にし、自分が他人のため、この世界・自然のために何ができるかを考え、 一人ひとりが一日いちにちを大切にし、それぞれおかれた場で光輝いて、独立心・自尊心を持ち、気品を持って凛として生きていきたいものです。 人の中なる人となれ

 

 

教育目標

◇自己の生命と存在の貴さを知り、他者と自然に感謝できる生徒
◇正しく自己を表現できる生徒
◇自ら問題を発見し、解決する力を兼ね備えた生徒
◇日本の伝統文化を愛するとともに、異文化を享受できる生徒

 

 

指導方針

◇生き方・在り方を考える進路指導
◇一人ひとりを大切にする教育
◇中高6ヵ年一貫の教育計画に基づいた指導

 

<中学校>

◇自学自習の習慣化
◇基礎学力と知的好奇心を養う教育

<高等学校>

◇基礎学力の発展・展開
◇希望進路に合わせた実践的指導

 

 

生活信条

初代校長棚橋絢子先生が101年の生涯を通じて 身をもって示された四つの教え

◇学問:学問をすることのたのしみ
◇労働:働くことのよろこび
◇節約:ものを大切にする習慣
◇奉仕:世のため人のためにつくす奉仕の精神

 

東京女子学園の教育プログラム

「いかにより善く生きるか」

一人ひとりの生徒が、6カ年一貫教育の中で、その答えを明確に、そして意欲的に見つけ出してくれることが、東京女子学園の願いです。そのために教育プログラムは「進路(Promising Future)」「教科(Core Education)」「英語(Global Citizenship)」をシステマティックに連動させ、学年ごとの成長に合わせて、将来設計に不可欠な能力を育成していくことに照準を合わせています。このクロスカリキュラムにより、ひとつひとつの学びをより深く豊かなものにし、教養と行動力を兼ね備えた女性を育んでいきます。

「いかにより善く生きるか」

東京女子学園にいらっしゃいませんか 中学校説明会はこちら 高校説明会はこちら 学校アクセス

このページのトップへ

東京女子学園中学校・高等学校 〒108-0014 東京都港区芝4丁目1-30 TEL03-3451-0912  FAX03-3451-0902