• 東京女子学園とは
  • 学校長挨拶
  • 沿革
  • 制服
  • 校歌・校章
資料請求 中学校説明会 高等学校説明会 体験イベント 学園ブログ

沿革 初代校長棚橋絢子先生を知ろう!

1903年
(明治36年)
  • 棚橋絢子を校長に迎え、高等女学校令による4年制の府下最初の私立高等女学校として私立東京高等女学校を開校。生徒83名、教員11名。
  • 梅花を校章に採用する。
1922年
(大正11年)
  • 校名を東京高等女学校と改称し、修業年限を5年に改める。
1938年
(昭和13年)
  • 財団法人東京高等女学校に改組。
1939年
(昭和14年)
  • 棚橋絢子名誉校長101歳で永眠。訃報がニューヨーク・タイムズに掲載される。
1948年
(昭和23年)
  • 学制改革に伴い、校名を東京女子中学校・東京女子高等学校に改称する。
1951年
(昭和26年)
  • 学校法人東京女子学園に改組する。
1980年
(昭和55年)
  • 第1回海外教育研修をアメリカ・ワシントン州シアトル近郊で実施する。
1982年
(昭和57年)
  • 高校の新教育課程実施。大幅な選択制を導入。
1984年
(昭和59年)
  • 創立80周年記念式典およびA館・C館・体育館の落成祝賀会を挙行。総面積10,730m2となる。
  • 實吉育英奨励基金を設け、奨学の充実を図る。
1989年
(平成元年)
  • アメリカ・ワシントン州より短期交換留学生の受け入れを開始する。
1991年
(平成3年)
  • 校名を東京女子学園中学校・東京女子学園高等学校に改称する。高等学校に国際・英語コース開設する。
1992年
(平成4年)
  • 第1回海外語学研修をアメリカ・カリフォルニア大学アーバイン校で実施する。
1993年
(平成5年)
  • 中学・高校の新教育課程を実施。高等学校にコース制を採用。
  • 創立90周年記念式典・祝賀会を挙行。
1995年
(平成7年)
  • 創立90周年事業のB館落成・祝賀会を挙行。都市型学園の教育施設設備完了。
2002年
(平成14年)
  • 本学園独自の教育プログラムを展開するため「2期制」に移行。中学の新教育課程実施。高校は特別進学コース・進学コースの2コース制。
2003年
(平成15年)
  • 授業6日制とする。
  • 芸術鑑賞教室を始める。
  • 創立100周年記念式典を挙行。
2005年
(平成17年)
  • オーストラリア3ヵ月留学を実施。
  • キャリア教育プログラムを導入。
2007年
(平成19年)
  • 礼法プログラムを実施。

2009年
(平成21年)

  • 「校内予備校」開設。

創立時校舎

第1回卒業生と  教職員昭和3年当時の校舎

昭和11年卒業生

昭和35年当時

競技大会  (昭和59年)

昭和60年

海外教育研修(平成4年)

2003年 創立  100周年記念式典

オーストラリア  3カ月留学礼法の授業


 

初代校長棚橋絢子先生を知ろう!


東京女子学園にいらっしゃいませんか 中学校説明会はこちら 高校説明会はこちら 学校アクセス

このページのトップへ

東京女子学園中学校・高等学校 〒108-0014 東京都港区芝4丁目1-30 TEL03-3451-0912  FAX03-3451-0902